top of page

大阪で車用バッテリー処分の方法

更新日:3月4日


車用バッテリー処分


自動車のバッテリー処分でお困りではありませんか?

車のバッテリーは消耗品ですので、通常は3年以内に取り替える必要があります。その他、バッテリー上がりが頻繁に起こったり、エンジンのかかりが悪くなったりしたときも、買い替えのタイミングです。

新しいバッテリーに交換した際に、古いバッテリーをどうすればいいのか…迷いますよね。

ここでは、自動車バッテリーの処分方法について詳しく解説していきます。


 


 

 


区役所でバッテリー処分方法を問い合わせ

バッテリーは自治体で回収してもらえない

バッテリーは基本的に、自治体で回収してもらえません。バッテリーには硫酸や鉛が含まれており、処理が困難な「危険物」として指定されているためです。

そのため、ゴミ捨て場で捨てるのは出来ませんし、クリーンセンターに持参しても処分してもらえません。自治体以外の方法でバッテリーを処分する必要があります。

 

 

処分方法1 ガソリンスタンドでバッテリー処分

 


ガソリンスタントでバッテリー廃棄

 ガソリンスタンドでは、バッテリーを処分してくれます。完全セルフの店舗では回収できないケースもありますが、ほとんどのガソリンスタンドでは回収してもらえるでしょう。

料金も店舗によってさまざまです。無料のところもあれば、数百円ほどで回収してもらえるところもあります。

 


処分方法2 自動車パーツ販売店でバッテリー処分


自動車パーツ販売点でバッテリー処分

 バッテリーの処分は、基本的にはバッテリーを購入した店舗で回収してもらえます。バッテリーを持ち込めば、無料または数百円ほどで処分可能です。店舗によってさまざまですので、事前に確認することをおすすめします。

または、新しいバッテリーを購入または交換時に、古いものを回収してくれます。ほとんどは無料で行ってくれるでしょう。新しいバッテリー交換と同時に古いバッテリーを処分してもらえるので、非常に便利です。

 

処分方法3 不用品回収業者に依頼バッテリー処分


 不用品回収業者でも、バッテリーの処分回収を受付しているところがあります。危険物が取り扱える業者であれば、ほとんどのところで回収してもらえるでしょう

業者によっては出張回収してもらえますし、他の不用品もまとめて引き取ってもらえるので便利です。

費用は500〜1,000円ほどかかるケースがありますが、「すぐに回収してもらえる」「自宅まで来てくれる」「宅配できるところもある」などメリットもたくさん。

近くに不用品回収業者があれば、依頼するのも一つの手ですね。

 

 

処分方法4 不用品回収買取のウマちゃんに回収買取もらう


不用品買取回収のウマちゃん

 

 ウマちゃんは国内外のバッテリー再生業者と提携してバッテリーのリサイクル事業を行っています。バッテリーを再生して、再利用することによって環境に優しい活動を行っています。

 車用バッテリー3個までは無料回収

 車用バッテリー3個以上は1kg/30 円で買取いたします。

閲覧数:38回0件のコメント

Comments


bottom of page